📖Kindle ひー THEATER📖

Kindleさんの少年は。
いつも独りぼっちなのです。

 

 

だから「ヒ」の字をプレゼントです。

 

 

もうさみしくないのです。
ひーさん居るですよ。

 

 

 

 

——————

 

 

 

ラムちゃんもやって来ました。

 

少年にはもう少し、
体を動かして欲しいと思っていました。

 

 

大変、間違った方法を取ったようです。

 

ひーさんはKindle無しでは、生きられない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です